第13回キャリアデザイン進路講演会「ようこそ先輩」

 11月26日(土)、中学2年生を対象としてキャリアガイダンス進路講演会「ようこそ先輩」を行いました。講師は山崎秀さん(61期・司法書士)と渡辺慎さん(65期・アシックス株式会社勤務)に務めていただきました。

 司法書士一燈事務所を開業されている山崎さんからは「最善が得られなければ、次善を得る。その次善がだめならば、さらにその次善をとるといった柔軟性やチャレンジ精神が重要。挑戦の結果を受け入れるには心の成長が大切だ。中高時代にいろいろな経験をして心を豊かに強くしてください」、スポーツシューズの素材開発をされている渡辺さんからは「研究職の面白さは誰もやったことがないことに挑戦すること。仮説・検証を繰り返して課題を解決し、その成果をお客様に届けて喜んでもらうことが仕事のやりがい。仕事・人生を充実させるためにも中高生活の中で熱中できる何かを見つけてください」というメッセージを伝えられました。

 先輩方の話は、生徒たちが今のあり方や将来について考えるよいヒントになったと思います。