中3「選択式進路講演会」

2021年11月27日(土)の3・4限目の時間に、さまざまな分野で活躍されている先生方8名をお招きして、研究内容や大学の紹介、進路選択に向けた考え方などを講演していただきました。質疑応答込みで40分という短い時間でしたが、生徒は希望する2つの講演を聴くことができました。休み時間にも先生方に質問するなど、生徒の積極的に聞こうとする姿勢がとても印象に残りました。最後には全員がグローバルセミナールームに集まり、講師の先生方から77期生へメッセージをいただきました。今回学んだことを心に留め、これからの高校生活における進路選択に活かしてもらいたいと思います。

  • 「経営学を学んで社会で活躍しよう」國部克彦先生(神戸大学大学院経営学研究科)
  • 「研究に必要な創造性はすべて中学高校の部室で学んだ」佐藤宏介先生(大阪大学基礎工学研究科)
  • 「建築をしごとにする」高木章寛先生(高木章寛建築設計事務所)
  • 「一卒業生による進路・職業選択の実際、弁理士の仕事って?」奥西祐之先生(青山特許事務所)
  • 「ビッグデータから探る魚類の多様性と進化」橋口康之先生(大阪医科薬科大学医学部生物学教室)
  • 「今、なぜ勉強をするのか。」高橋弘毅先生(神戸シティ法律事務所)
  • 「Critical Thinkingで考える“医者にならないススメ”+世界とつながる槻高出身者のありかた」奥見裕邦先生(医療法人医方会副理事長、近畿大学医学部内科学心療内科部門非常勤講師)
  • 「県職員農業職の仕事~地域活性化に向けて~」森真里先生(滋賀県大津・南部農業農村振興事務所)