「Minerva Japan Caravan 2021」に本校生徒20名参加

 8月23日、本校高校1・2年生の20名と福岡県の高校生6名とで「Minerva Japan Caravan 2021」が開催されました。このワークショップは、ミネルバ大学スタイルのアクティブラーニングを通じ、同調・内省・メタ認知の3つの観点から「選択」における思考の方法を実践的に学ぶものでした。

 創立者ベン・ネルソンが、他の大学で学生に転用可能なスキルを教えることができたところは一つもないと言っているほど、ミネルバ大学は、実社会で求められる汎用的なスキルを体系化してカリキュラムを組んでおり、そのことで世界的な評価を得ています。

 参加した生徒は、積極的に発言し、グループワークを通じて多角的に考えを深めていったようでした。テキストにあった「価値観とは様々な未来の経験を経てアップデートされていくものである」という言葉通り、今日学んだことを今後に活かしてほしいと思います。