理系女子生徒のための座談会

 高校時代に課題研究を経験し、京都大学大学院、大阪大学大学院から大手企業に進み、現在現役で活躍している女性研究者達による「リケジョ座談会」を開催しました。高校時代の生活から受験、大学生活、研究生活に始まり家庭を持つまでと、そして現在の仕事と家事の両立までのリアルな話を聞くことができました。最後はリケジョ支援プログラムのいつもの流れで、女子トークで終わりました。生徒は将来のキャリア設計について少し実感を持てたようです。

生徒感想
  •  理系で働くことにあまりはっきりしたイメージを持てずにいましたが、今回のお話で興味をもち、もっと自分でも調べてみようと思えました。ありがとうございました。
  •  今回の座談会は普段あまり講演会などでも接点の少ない医療関係ではない理系のお仕事をされている女性のお話を聞ける場でとても貴重な経験でした。医者や薬剤師などの職業とは違って将来が想像しづらかったけれど、この座談会で直接、仕事環境から家庭に関することまで様々なことが聞けて自分の今後の将来を考える上で参考になりました。
  •  今まで医学部や薬学部などの講演や座談会はありましたが、なかなか会社で働く理系の女性の座談会が無かったので今回参加させていただきました。私は将来会社で研究職に就きたいと思っていて今日の話を参考にこれからの学部や学科などを決めていきたいと思います。