2019年度 全国高校生フォーラムに出場

 GAコース高校2年生4名とアジア架け橋プロジェクトの留学生2名、更には運営ボランティアとして高校2年生の2名が、2019年12月22日(日)に東京国際フォーラムで開催された「2019年度 全国高校生フォーラム All Japan High School Forum 2019」に参加してきました。

 このフォーラムは、文部科学省が行っているスーパーグローバルハイスクール(SGH)事業、WWL(ワールドワイドラーニング)コンソーシアム構築支援事業、地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)に関係する全国の高校生が一堂に会し、英語でのポスター発表により日頃取り組んでいる成果を発信する場として開催されるものです。

 GAコースの4名がグループとなり参加したポスターセッションでは、テーマ:Japanese Countermeasures against Water Shortage in Times of Disasters – From Cases in Palau and Japan (日本における災害時の水不足対策~日本とパラオの事例から~)で発表を行いました。また、テーマ別分科会(ディスカッション)にはそこへ留学生2名が加わり、他の高校生とそれぞれグループを作りテーマ:自然環境と生活 でディスカッションをしてきました。

 4名のグループが限られた時間の中で協力し合いながら準備をして臨んだポスターセッションでは、グループで全力を出してきって発表を行いました。賞の獲得には至りませんでしたが、全国レベルの発表であるこの貴重な経験を後輩たちに伝え、今後のGAコースでの発表の糧になることを期待しています。


【関連リンク】
2019年度全国高校生フォーラムを開催しました(スーパーグローバルハイスクール)