京都大学高校生のためのワークショップに参加

4月14日、京都大学高校生のためのワークショップに高校生6名が参加しました。

事前に京都大学が公開しているオンライン講義を受講した上で、当日、3時間30分のワークショップが行われました。「音波入門」は北野正雄副学長、「クリティカルシンキング入門」は若林靖永経営管理大学院教授がファシリテーターを務められ、学問の世界の一端を体験することができました。

本校生は他校の優秀な生徒たちに刺激を受けつつ、しっかりと自分の意見を述べたり、発表したりしていました。