京都大学ポスターセッション2018にて課題研究発表

3月16日、京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールにおいて、京都大学ポスターセッション2018が開催されました。

全国の30校から文理あわせて46テーマの発表がありました。

本校からは高校2年GSコース、高校2年GAコースからそれぞれ1チームずつ、「種子形態の応用とその活用について」「『絶望のブラックホール』”うつ”から抜け出すには?」についての研究発表を行いました。


【関連リンク】
京都大学ポスターセッション2018を実施しました(京都大学)