中学3年「防犯教室」

10月4日、中学3年生を対象に防犯教室を実施しました。大阪府警察本部生活安全部少年課茨木サポートセンターから講師をお招きし、「犯罪に巻き込まれないように」というテーマで講義を受けました。

遊び半分でSNSに投稿し、取り返しのつかないことになり、犯罪に繋がった具体的な事例について、DVDの映像を参考に説明されました。知らない人とメッセージをやりとりすることの怖さや犯罪に巻き込まれる危険性を認識し、“STOP TO THINK”  止まって考えようと熱く語られました。

また、万引きや自転車盗などの窃盗、禁止薬物など身近に潜む犯罪に巻き込まれたり、加担してしまったりする可能性が誰にでもあることを教えていただきました。

「SNSは使ったらダメではなく、うまく使うことが求められている」「断る勇気、強い自分をもってほしい」と一人ひとりに語られたことばを生徒は真剣に受け止めていました。