認知症を学ぶ出張特別授業

9月22日(土)の放課後、基礎医学講座の特別授業として、藤田保健衛生大学医学部教授の武地一先生をお招きし、「認知症を学ぶ出張特別授業」を実施しました。85名の生徒が参加し、認知症の現状を学びました。講義後は活発な質疑応答が飛び交い、医学を志す生徒にとって、医療を考える良い契機となったようです。