『アジア高校生架け橋プロジェクト』来日留学生受け入れ

『アジア高校生架け橋プロジェクト』(主催:文部科学省、実施:公益財団法人AFS日本協会)で来日したタイ・ミャンマーからの留学生2名を、8月27日(月)に本校に受け入れました。当日は、留学生が所属する高校1年の全員が新しく建てられたコナコピアホールに集合し、歓迎会を開催しました。

最初に、学校長より留学生を受け入れるに至った経緯や留学生の紹介をしていただき、留学生からもそれぞれ自己紹介をしてもらいました。次に、学年の代表生徒より歓迎の言葉を贈り、最後は日本の文化の一つである空手道の型の演武を生徒2名、先生2名で行い、良い緊張の中にも和みのある雰囲気で終わることができました。

留学生2名が、充実した日本での日々を過ごすことを願うとともに、在校生にとっても多様性や異文化理解の良い機会となることを期待しています。