7月17日、本校の情報教室にて、上記表題のSSセミナーが開催され、15名の生徒が参加しました。

講師には大阪工業大学 情報科学部 教授 須永 宏先生をお招きし、実習中心に講義いただきました。

多くのソースコードや素材を用意いただき、演習形式で学んでいきました。繰り返し処理や条件分岐も、グラフィカルに分かりやすく教えていただき、入門者には最適な内容でした。sinやcosなど数学が登場すると、中学生には少し無理なところもありましたが、気さくに個別指導もしていただき、達成感の持てる、次につながるすばらしい内容でした。

最後に、ゲームプログラミングの第1歩として、きれいな背景のタッチゲームを元に、それぞれが創意工夫し、オリジナルゲームに改良していました。経験の有る数名の生徒はさらに発展的な面ゲームやプログラムを開発していました。

地震と豪雨で休校が相次ぎ学事日程が変わったため、講義時間が短縮となりましたが、楽しく充実した2時間となりました。須永先生 教材も提供していただき、まことに有難うございました。