中学3年「選択式進路講演会」

中学3年では、毎年選択式進路講演会を実施しています。生徒が9つの講演の中から自分の興味あるものを選びそれを聞くというものです。

今年は11月25日(土)3限・4限に行いました。今年は大学の先生方に加えて本校の卒業生にも来てもらい、中学や高校での勉強の仕方や、大学生活、職業選択などについて講演してもらい、生徒たちの満足度も高かったようです。

講師演題
早稲田大学基幹理工学部 本間泰史教授 「スペシャルな数字たち」
大阪市立大学工学部 脇本辰郎准教授「流体工学とは」
同志社大学経済学部 大野隆教授「新しい経済学の学び」
立命館大学法学部 倉田玲教授「法律の限界を考えるのも法学」
京都大学経済学部卒 竹内純氏「トヨタで学んだこと」
京都大学医学部卒 中西佑斗氏
(本校卒業生)
「北野病院の一日」
大阪大学経済学部卒 苧坂翼氏
(本校卒業生)
「公務員の生活」
大阪大学大学院博士課程在学中 名倉諒氏
(本校卒業生)
「大学院生の生活」
神戸大学工学部卒 藤井貴英氏
(本校卒業生)
「企業の研究員」