2016年 若手パブリックヘルス研究者京都国際会議 見学

2016年12月14日、京都大学医学部国際保健学教室(社会疫学)より招待をいただき、GAコースの生徒7名が、”Universal Health Coverage and Health Economics”をテーマに同大学にて開催された、文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業・京都大学ジャパンゲートウェイ構想による標記の国際学会(ステージプレゼンテーション、ポスターセッション)の一部見学とレセプションに参加させていただきました。中学生・高校生にとって、専門家集団の国際学会に足を踏み入れることは緊張の連続でしたが、次第に場になじむことができ、アカデミックな交流の場を体験できました。