高校1年GSコース課題研究

高校1年生の課題研究「実験室が化学物質に汚染されないために−ドラフトチャンバーへの空気の流れの研究−」について、大阪大学の百瀬英毅准教授にお越しいただき、実験を行いました。大阪大学のレーザーをお借りして観察した空気の流れはとても美しく、感動的でした。生徒たちは普段の授業では行えない実験に一生懸命取り組んでいました。