東京大学での成果発表

高校生による「環境安全」と「リスク」に関する自主研究活動支援事業 平成26年度成果発表会が、平成27年3月14日〜15日、東京大学本郷キャンパス工学部講堂で開催され、TSL(Takatsuki Science Labo)のメンバーが、「湧水中に含まれる放射性物質の測定と放射線の影響について考える」研究の発表を行いました。

結果は優秀賞でした。 全国から集まった高校生の発表を聞いて、大きな刺激を受けました。