GAコース・外国人研究者によるグローバルセミナー

GAコースは、京都大学、大阪大学、神戸大学、関西学院大学と学部・研究室レベルで高大連携を積極的に推進しています。「(総合学習)グローバルスタディーズ」の一環として、各大学とのパイプを活かし、海外からの優秀な若手研究者を本校に招いて、コース生に対し英語で講義を行うグローバルセミナーシリーズをスタートしました。高校段階で、グローバルヘルス研究の最前線にいる海外研究者から英語で講義を受けられることはGAコースの大きな特徴です。

第1回

  • 日 時:10月21日(火)
  • 講 師:京都大学大学院 医学研究科 研究員 Teeranee Techasrivichien氏(タイ)
  • テーマ:「グローバルヘルス入門」

第2回

  • 日 時:11月18日(火)
  • 講 師:大阪大学大学院 人間科学研究科 特任講師 Calvin S. de los Reyes 博士(フィリピン)
  • テーマ:”Maternal and Child Health and MCH Handbooks Worldwide” 「母子保健と世界の母子保健手帳を考える」

第3回

  • 日 時:11月25日(火)
  • 講 師:神戸大学大学院 国際文化学研究科 研究員 Atanas Kirjakovski 博士(マケドニア)
  • テーマ:”Health-related topics that are difficult to talk about ― overcoming shyness through peer education”