[73] 中学生徒会の新執行部との面談

 去る5月6日に、今年度の中学・高校の生徒会会長選挙の立会演説会と投票が行われ、中・高ともに新しい会長が選出されました。今日は、就任後ほぼ1ヶ月のタイミングで、新しい中学生徒会長(中学3年生)と副会長2名(ともに中学3年生)が校長室に挨拶に来てくれました。真面目で品を備えた会長であるとお見受けしました。「ジョハリの窓」の考え方を参考にして全校生徒に中学時代にいろいろなことに努力することの大切さを伝えたいとのことでした。すでに下級生も巻き込んで3つの運営グループを組織したそうです。また専用サイトを設けて、本校生徒の個人の取り組みを紹介したいとのことでした。本校にはいろんな特技や才能を持った生徒がいますが、その技能は一夜にして得られたものではなく、おそらくは努力の積み重ねによるものでしょう。可能な範囲でそれを披露してみたいということです。生徒の皆さんには、ぜひ新執行部の新企画によい刺激を受け、自らの成長のきっかけ見つけてもらえたらと思います。新執行部諸君の活躍を期待しています。