[45] 「オンライン英会話」受講生の思い

 本校では2016年度に中3で「オンライン英会話」を導入し、今年で6年目になりました。当初は週1回でスタートしましたが、現在は週2回の設定とし、1回あたりの接続時間は35分です。ネイティブ講師と1対1で35分間、英語だけでやりくりするのは最初はなかなか大変です。この度、オンライン英会話事業の委託会社から教員へのインタビュー依頼があり、経緯を把握している私が応じることになり、それに先だって中学3年生数名から現在の様子を校長室で聞かせてもらいました。生徒たちは「最初は不安だったけれど少しずつ慣れてきた、自分のペースで英会話の練習ができる、英語力の向上につながりそうだ」と今後への期待感や意欲を語ってくれました。海外経験のある生徒にとっても自分のペースで外国人と自由に英語を話せる機会であり、楽しみにしていることが分かりました。本校では英語で講演を聞いたり、発表したりする機会が多くあるので、この時間を活用し、英語を「聞く・話す」ことに自信をつけて欲しいと願っています。インタビューの様子は後日、委託会社のWebsiteで紹介されるとのことでした。