[46] 教育実習生への校長講話

 緊急事態宣言下ではありますが、本日から本年度の教育実習が始まりました。今年は5名の卒業生が実習のため母校に帰って来てくれました。初日の今日は、オリエンテーション、生徒・教員への自己紹介、先生方の授業の見学を行い、校長講話で締めくくりとなりました。私から「授業を成功させるポイント」「教員の心がけ」「母校の変化」「これからの時代をどう生きるか」の4点について、お話しました。実習期間中はいろいろ悩むことにも出くわすことでしょうが、自身の将来のキャリアのため、また後輩たちのためにも最善を尽くされ、実りある3週間となるように願っています。