[64] 3学期の始動と中学1年生ボランティアメンバーの委嘱

 1月8日に3学期がスタートしました。残念ながら、コロナの変異株が急激な流行を見せており、またもや社会的混乱が引き起こされかねない状況になってきました。学校としては、これまで以上に感染対策を厳格に行い、感染リスク低減に最大限努めるとともに、必要に応じてオンライン授業への切り替えも視野に入れて対応してまいります。

 さて、本日、中学1年生の中から、校長特任のボランティア活動をお願いする生徒にボランティアメンバーの委嘱を行いました。「79期学年リポーター」という名称で、各学期末に学年やクラスの様子を伝えてもらいたいと思っています。生徒の気持ちを直接聞かせてもらうことで、校務の運営に活かせればと思います。このボランティア活動は、昨年11月に中学1年の全クラスを回って校長講話を行った際に発表し、希望者を募りました。まずは6組の2名にお願いすることになりましたが、メンバーは若干増えそうです。リーダーを目指す、強い責任感を持った生徒が名乗りを上げてくれたことをうれしく思います。年度末には生徒目線で学年の様子をプレゼンしてもらいたいと思っています。