3月14日、本校校舎改築工事の地鎮祭を野見神社神職により執り行いました。植木理事長をはじめ法人役職員、南松原町自治会、株式会社類設計室、清水建設株式会社が出席し、工事の安全を祈願しました。「志を育む空間」をコンセプトに、平成29年3月に高校校舎・多目的アリーナが、平成30年6月に図書館・講堂が完成の予定です。

Ⅰ期工事(高校校舎・多目的アリーナ)及びⅡ期工事(図書館・講堂)の概要は次のとおりです。工事中はご迷惑をおかけしますが、安全には十分配慮いたしますので、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

工事名 高槻中学校・高等学校 改築工事
建設場所 高槻市沢良木町84番2、他
設計者・監理者 株式会社類設計室
施工者 清水建設株式会社
敷地面積 55,510.51平方メートル(大阪医科大学の校地を含む。)
建築面積 3,813.24平方メートル
延床面積 9,677.47平方メートル
工 期 平成28年4月1日〜平成30年6月30日
構 造 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
規 模 高校棟:地上4階建
多目的アリーナ棟:地上1階建