HOME > 学校生活 > GAコース(SGH)

GAコース(SGH)


本校GA (Global Advanced) コースは、国際的な課題への取り組みを通して、グローバルヘルス向上を目指す次世代リーダーの育成を目指すコースです。

本校は平成28年度から文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校となりました(指定期間:平成28年度~32年度)。

本校はSGH事業の研究開発構想として「医科大学と一体化したアジア圏の人々の健康を支えるグローバルリーダーの育成」を掲げており、SGH事業の実践においては、GAコースが中心となって、大阪医科大学、大阪薬科大学をはじめ、京都大学グローバルヘルス学際融合ユニット等との連携により、社会課題として顕在化しつつある「グローバルヘルス」という視点を意識づけ、海外の同世代の若者との協働活動を通して「アジアの人々の健康を支える」ことに挑む、バランス感覚に優れた次世代リーダーの育成のためのカリキュラム開発を推進していきます。

※GAコースの活動の英語ページはこちら。Click here, and jump to the English pages.

※ SGH事業について、詳しくは文部科学省のwebサイトおよび全国のSGH専用サイトをご覧ください。

1.学校としての目標

  • ① 同一法人下にある大阪医科大学、国際化を進める国内外の大学、企業等と連携を図り、「課題研究」をはじめとするコース独自の科目の実践を通して、グローバルな舞台でリーダーとして活躍できる「意欲」と「力」のある人材を育成する。
  • ② 海外の連携高校の協力を得て「課題研究」に関する成果発表等のための海外研修や国内外の大学等と連携した「課題研究」に関するフィールドワークを行い、グローバルな視野や態度を育成する。

2.GAコースの取り組み(予定を含む)

海外「課題研究」発表会(台湾)、海外フィールドワーク(アジア)、外国人研究者によるグローバルセミナー、グローバルスタディーズ特別セミナー、TOEFL / IELTS夏期集中セミナー、コミュニケーション集中研修、米国Stanford大学オンラインコース、International Young Leaders Advancement Programme(英国Cambridge大学生とのリーダーシップ研修)など

日々の活動については、こちらのページもご覧ください。

3.GAコースと連携する国内外の大学・高校・NPO

大阪医科大学、京都大学医学部国際保健学講座(社会疫学分野)、大阪大学人間科学部、大阪大学法学部国際公共政策学科、大阪大学グローバルコラボレーションセンター、神戸大学国際文化学部、関西学院大学、Stanford大学(フリーマンスポグリ国際研究所国際異文化教育プログラム)、國立臺灣大學(公衆衛生学教室グローバルヘルスセンター)、臺北市私立延平高級中學、NPOコペルニク(Kopernik)ほか

運営管理:学校法人大阪医科薬科大学 高槻中学校・高等学校 広報委員会〒569-8505 大阪府高槻市沢良木町2-5 Tel (072)671-0001 / Fax (072)671-0081

Copyright © TAKATSUKI JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved.

ページの先頭へ戻る