[27] 英語力を身につけた本校生への期待

 本日、8月から放課後に実施してきた「アドバンスト英語プログラム」の最終回(7回目)を迎えました。受講生18名が個人プレゼンテーションを披露し、ベルリッツの担当講師から受講修了証が授与されました。その後、優秀賞の生徒2名を表彰しました。受講者は本校入学前から英語力のある中学生ですが、このプログラムでさらに磨きをかけ、各自の関心事(文化比較、絶滅危惧種生物など)からテーマを決め、英語で発表してくれました。皆よく工夫し、堂々たる発表でした。閉会時に、日本語・英語という言語運用力を2チャンネル有することは大きなアドバンテージであり、今後は得た情報を基に自分の考えを持ち、他者にしっかり伝えられるようになって、将来は国際的な場で活躍して欲しいという期待の言葉を贈りました。