新型コロナワクチン校内接種を実施しました

 新型コロナウイルスに対する生徒一人一人の感染リスクを抑え、できる限り安心して学べる学校環境を作るため、本校を運営する法人の支援のもと、大阪医科薬科大学病院から医療従事者派遣及びワクチン等供給を受け、希望する生徒を対象に新型コロナワクチン接種を校内で実施しました(1回目:9月27,28日、2回目:10月25,27日)。

 中学生255名、高校生201名、計456名が校内で2回接種を受けました。この結果、他所での接種を含めた本校生徒の接種率は約85%となりました。