第4回アクティブラーニング公開研究会(教育関係者対象)

 高槻中学校・高等学校では、松下佳代先生(京都大学教授)をアドバイザーに、森朋子先生(関西大学教授)を共同研究者に迎え、「知と能力を育むディープ・アクティブラーニング」を研究課題として「深い学び」を意図したアクティブラーニングを推進しております。

 今年度は「探究につながる深い学びII~論理的思考力を教科を超えて育成する」をテーマに研究と実践を重ねてきました。そこで、これまでの取り組みや現時点での成果等を発表する場として、公開研究会を開催いたします。

 つきましては、教員・教育関係の方々にご参会いただき、ご指導・ご助言を賜りたく、ご案内申し上げます。

(受験生、在校生の保護者の方を対象とするイベントではありません)

日 時

2020年2月15日(土)13時30分~(13時受付開始)

会 場

高槻中学校・高等学校(大阪府高槻市沢良木町2-5)

定 員

150名(各授業25名×6教科:事前申込制)

※第二部以降の参加はこの限りではありません

申 込

2020年1月10日(金)10時~2月1日(土) 本校ホームページにて(先着順)

※入力1回につき1名様の申込となります。

参加費

1,000円(当日、受付にてお支払い下さい)

内容(実施要項)