希望者向けを中心に、多彩な海外体験機会

グローバルリーダーを目指して「世界を知る」には、経験に勝る学びはなかなかありません。そこで本校では、いくつかの海外研修プログラムを設けています。多くは希望者向けですが、コース全員が参加するものもあります。

現地での活動は、ホームステイ、英語でのディスカッション、研究発表、フィールドワークなど多種多様。語学力はもとより、異なる文化や価値観への理解、社会問題への気付き、グローバルなコミュニケーションスキル、自立心など、数え切れない気付きと成長を与えてくれるでしょう。

希望者向け海外研修プログラムの例

ターム留学(中3)

アメリカまたはカナダの提携校への留学プログラムです。中学3年の12月~2月、約70日間という中学生としては異例の長期滞在は、高校受験のない6年一貫制ならではのメリット。ホームステイをしながら現地校に通い、英語レッスンやディスカッション授業などに参加します。

次世代リーダー養成プログラム・プレコース(中3)

夏季休暇を利用して、米・ボストンで約2週間のホームステイ。現地では大学の語学研修クラスで学びながら、現地学生との交流やワークショップ、アクティビティに参加し英語力と視野を向上させます。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学への訪問も刺激に。

次世代リーダー養成プログラム(高1,高2)

世界的名門、英・ケンブリッジ大学の大学寮に約8日間寄宿。ディベート、スピーチ、アカデミックライティングなどに取り組み、最終日には研修成果をプレゼンします。世界最高峰の知に触れながら、日本人である自分を”外”から見つめ直す絶好の機会です。