日本の中学校・高等学校で初めて、ケンブリッジ・ユニバーシティ・プレスの厳しい基準を満たした Better Learning Partner に認定

 世界的名門大学・ケンブリッジ大学の出版部門「ケンブリッジ・ユニバーシティ・プレス」は、最先端の英語教育を推進する学術系出版社。その教材と学習システムは「英語教育のグローバルスタンダード」として知られ、多くの国々で運用されています。2020年、この優れた英語教材とカリキュラムを導入。本校が持っている教育環境と組み合わせ、これからの本校の英語教育の核として、強く推進していきます。

ケンブリッジ英語の特長

英語教育の世界基準

 ケンブリッジ英語は、世界でその権威が認められた、グローバルスタンダードの英語教育。英語教育の世界的エキスパートたちが研究と開発を重ねてきた、歴史ある教育カリキュラムです。また、その成果を測る「ケンブリッジ英検」も、世界中の大学や企業において英語力証明の評価に用いられており、本校生徒たちもその取得を目指します。

ハイレベルな英語運用能力を目指す

 純粋な英語力の定着はもちろん、プレゼンテーション力やクリティカルシンキングなど、21世紀型スキルを伸ばすハイレベルな英語教育カリキュラムです。「英語を使って世界で活躍できる」ようになることを目指しています。原則として日本語を使わない(英語のみを用いて学ぶ)、「ダイレクトメソッド」で授業を展開します。

英語4技能

 海外の人々と共に学んだり、働いたりすることが珍しくなくなった現代。その傾向は、これからますます強くなっていくと言われます。「使うための英語」を意識し、「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランスよく伸ばします。

4技能を高める多くの取組

  • 週5時間の英語授業【中1,中2,中3】
  • 週2時間の英会話(ベルリッツ)と週1時間の多読【中1,中2】
  • 週2時間のオンライン英会話と週1時間のオンライン多読【中3】
  • 英語系検定の対策講習
  • 海外フィールドワーク、海外研修プログラム

ベルリッツ

 ベルリッツは、プロのネイティブ講師による超実践型の英会話プログラム。本校では、英語教育の中心となる「ケンブリッジ英語」のカリキュラムにこれを組み込み、「高槻オリジナルのベルリッツ英会話」として、さらにハイクオリティな内容へとバージョンアップ。英語でスピーチや討論ができるレベルを目指します。