高槻中学校・高等学校公式webサイト

クラブ活動

放課後、青春は熱く燃えています。

クラブ活動自主活動を通じて体力・気力を練り、社会性を養うことを目的として、クラブ活動を奨励しています。文化クラブにおいては程度の高い主題を取扱い、研究心の素地ができるよう指導しています。体育クラブにおいては、心・技・体の修練に重点を置いています。

入部は希望制です。多くのクラブは中学校・高等学校合同で活動し、先輩は親切・丁寧に後輩を指導しています。春休みや夏休みには、多くのクラブが合宿を行ない、研究活動や技術の鍛錬に励んでいます。

体育クラブ 文化クラブ
剣道 ※
柔道 △
陸上競技 ※
体操 △
硬式野球(高校)
硬式テニス ※
バレーボール
バドミントン ※
バスケットボール
軟式野球(中学)
ラグビー
ワンダーフォーゲル
ソフトテニス △
サッカー
卓球 ※
アメリカンフットボール
生物 ※
電気物理研究 ※
放送・新聞 △
ESS ※
囲碁 ※
シミュレーション研究 ※
化学研究 ※
美術 ※
軽音楽
茶道 ※
鉄道研究 ※
将棋 ※
吹奏楽 ※
チェス △
華道 ※

※は平成29年度以降、女子も入部できるクラブ
△は平成29年度以降、新入部員の募集を停止するクラブ

体育クラブ

剣道

本校剣道部は、「百錬自得」を共通の目標とし、平成28年6月現在、部員18名と顧問2名で活動しています。活動場所は剣道場で、稽古日は月曜日から土曜日の放課後です。礼節を重んじ、技術向上を目指し、中高合同で稽古しています。各種試合での上位、昇級、昇段を目指し、鍛錬を積み重ねています。 基本に忠実で、生涯剣道を続けていくことができるような技術を身につけられるよう指導に当たっています。また、現役の大学剣道部員や社会人OBも訪問し、後輩に指導することもあります。

柔道

柔道部は本校の柔道場にて月曜から土曜まで毎日一時間半ほど練習しています。但し、今年度は校舎新改築工事に伴い、柔道場を卓球部と共用のため、練習時間を半減しています。  現在、部員は六名と少なく、入部者が増えて欲しいところです。今年度をもって、部員の募集を終えるため、その思いはなおさらです。 柔道部では、上級者・初心者を問わず、皆が切磋琢磨しています。技の習得のみならず、礼節を尊び、文武両道をなし得る部員の育成に、最後まで努めたく思います。

陸上競技

本校陸上競技部は「文武両道」「陸上競技を通した人間性の向上」を活動目標として掲げています。そして礼儀や挨拶・返事など人として当たり前のことを当たり前のようにできる生徒になって欲しいと願いながら指導に当たっています。 普段は週5日,中庭およびグラウンドで短距離・中長距離・ハードル・跳躍などのパートに分かれて厳しい練習をこなしています。陸上競技は自分自身との戦いです。自ら目標を掲げ,それに向かってひたむきに努力すれば,それがタイムや記録として表れる,非常にやりがいのある競技です。是非一緒に真剣に陸上に取り組んでみませんか?

体操

体操部は、部員募集を行っておりません。

硬式野球(高校)

硬式野球部は1946年に創立し、それ以来ずっと活動し続けている伝統あるクラブです。秋季大会、春季大会、夏の選手権大会に参加しています。これらの公式戦を勝ち抜くために、チーム一丸となって励んでいます。また、試合に勝つことだけでなく、野球を通じて人間的に成長できるように日常生活を大切に取り組んでいます。

硬式テニス

硬式テニス部は、毎週月曜日・水曜日および第1・3・5週の金曜日、第2・4週の土曜日に1日約2時間半(土曜日は5時間半)クラブ活動を行っています。各練習メニューを組み立て、日々弱点を克服する為の練習と、必要なトレーニングを行い、年に数回ある試合に向けて練習を重ねています。テニスを通じて自主・自立の精神を養い、思いやりの心、感謝の気持ちを備えた豊かな人間性をはぐくみ、心身を鍛え、誠実に且つ主体的に、責任ある行動が取れる行動力を身につけることを目的とします。

バレーボール

バレーボール部は全員が初心者から始め、週に4回、ネットを挟んで中学生と高校生が一緒に練習をしています。6年間の練習を通じてバレーボールが上手になるだけではなく、少年から青年へと人としての成長をして欲しいと願っています。とりわけチームスポーツをやっていく事で、自分の事だけでなく集団に対する責任感を培ってもらいたいと思っています。そういった仲間で作るチームだからこそ、本当のバレーボールの楽しさを味わうことができます。特に厳しい練習はしていませんが、当たり前の事をきちっとする部活を目指しています。是非、体育館に練習を見に来てください。

バドミントン

中学の目標は高槻・三島大会優勝、大阪府大会ベスト4、高校の目標は近畿大会出場、大阪府大会ベスト4です。昨年度は高校ダブルスで近畿大会まであと1勝まで迫りましたが、惜しくも果たせませんでした。 各部員は一つでも多く勝てるようになるために、自分の課題を知り、何をすべきかを考えて、主体的に練習に励んでいます。また、後輩に指導したりOBに指導を受けたりすることで、学年や世代を超えたつながりがあります。クラブ活動を通して、学業や社会的規範、人格形成など、さまざまな面で成長してくれることを期待しています。

バスケットボール

当クラブは、初心者が大半なので、これからバスケットをやってみようという人には安心して入部していただけます。バスケットの試合を行うには、覚えなければならないルールや、プレー、試合の運営を行うのに必要なテーブルオフィシャルという仕事を覚えないといけませんが、上級生が優しく指導してくれます。小学校からクラブチームに所属している他の公立中学校に勝つことは、難しいことではありますがまずは初戦を突破することを目標に取り組んでいます。学業と両立するために練習時間は、比較的少なめですが、その分だけ工夫して取り組んでいます。

軟式野球(中学)

練習は主に基本事項の繰り返しですが、目標は大きく大会優勝を目指して日々努力をしています。野球が大好き人ならば私たちと野球を楽しみましょう。

ラグビー

ラグビー部は部員38人(高校2年1人,高校1年11人,中学3年8人,中学2年11人,中学1年7人)で活動しています。「危険そう」とか「痛そう」というイメージがありがちなスポーツですが、やってみるとヤミツキになること間違いなしです。中学体育祭でも赤と黒の鮮やかなユニフォームを着てクラブ対抗リレーで活躍していたようにはっきり言って「かっこいい」スポーツです。まだまだ新入部員募集していますので是非体験入部に来てください。

ワンダーフォーゲル

登山などの活動を通じて自然に親しみ、心身を鍛えることを目的とするクラブです。普段は週3回の活動日があり、学校の周囲で体力づくりのための基礎トレーニングをしています。月に1回程度は京阪神近辺で登山やキャンプを行い、夏期には遠出をし、3日間程度のキャンプ・登山を実施しています。

ソフトテニス

ソフトテニス部は現在、中学、高校合わせて40名が所属しております。 基本的には中学生と高校生と別々で活動しておりますが、ときに合同で練習を行い、先輩から技術を教えてもらうなど一体感をもっています。 また現在、月に2回程度、コーチに来てもらって技術の向上に努めています。近年では高槻地区の大会で中学生のペアが優勝するなど好成績を収めております。

サッカー

サッカー部は中・高あわせて100名を超える本校でも有数のマンモスクラブです。その割に練習スペースが狭く、なかなか思うような練習ができませんが、工夫しておこなっています。また日曜・祝日は練習試合をほぼ毎週のようにこなしています。そうした努力の甲斐あって、対外試合の戦績も年々向上しています。単に技術の習得だけでなく、サッカーを通して仲間と協力して何かを成し遂げることの喜びや達成感を経験してほしいと考えています。

卓球

高槻中学・高等学校の卓球部は、先輩や後輩と気軽にコミュニケーションが取れる部活動です。また、部員のほとんどは卓球未経験者であり、初心者も大丈夫です。中には、大会で勝ち進む者もおり、皆、日々努力し、一生懸命、練習に取り組んでいます。

アメリカンフットボール

「Your attitude、not your aptitude、will determine our altitude.(部員たちの 素質ではなく、フットボールに取り組む姿勢が、チーム全体の到達点を決める)」を部訓とし、文武両道とアメフトを通じて人間的に成長することを目指して活動しています。 中学は、甲子園ボウル出場、高校は関西大会出場を目標にしています。 中学は全日本選手権優勝1回、甲子園ボウル優勝6回、関西選手権優勝3回、高校は、関西大会優勝2回、準優勝1回、関西大会出場8回、大阪大会優勝4回、準優勝1回の実績を残しています。 真剣に1つの事に取り組みたい人の入部を待っています。

文化クラブ

生物

中学生と高校生合わせて40名程度で、仲良く熱心に生物実験室で活動しています。4つの班に分かれており、哺乳類班は、マウスとハムスターを飼育し、学習と行動の研究をしています。魚類班は大小の水槽で海水魚と淡水魚を飼育し、行動や体色変化の研究をしています。両生類・昆虫班は、多種類の小型サンショウウオ・クワガタ・カブトムシなどを飼育し、それらを比較研究しています。古生物研究班は、淡路島などに化石を採集しに行き、それをクリーニングしています。夏休みには生物採集・生態調査を中心とした合宿を行っています。また、ときどき、外部会場で日ごろの研究をポスター発表したり、小学生を対象に実験教室をしたりしています。

電気物理研究

電気物理研究部では、電子工作部門、アマチュア無線部門、そしてコンピュータゲームやロボット製作などのプログラミング部門に分かれて活動しています。また、年2、3回、部門に関係なくアマチュア無線のコンテストに参加しています。その他、プログラミング部門からパソコン甲子園や情報オリンピックに参加して本選まで出場したり、無線競技の一つであるARDFに参加して入賞したりとまずまずの成績を残しています。さらに、数年前より全国高等学校文化連盟アマチュア無線専門部設立準備会にも所属し、夏に行われる、関西アマチュア無線の集い(通称「関ハム」)にも、他校と合同で参加し、準備やイベントのスタッフとして活動しています。

放送・新聞

2011年度に高槻高校新聞が復刊して以来,定期的に発行し続けています。昨年度までに発行した新聞は13号を数えました。高槻中学・高校の校内に取り巻く様々な出来事について,生徒たちや先生方へ積極的な取材を重ねる一方で,高槻OBの夏川草介先生や大八木友之キャスターにも取材をするなど勢力的に活動しています。また,東北大震災があった夏休みには自らの足で東北に立ち取材を行いました。 自分自身で感じ,考え,見て,そして耳を傾ける。その過程で湧き出た想いを文字にすることで,読者の心に届くモノを作り続けています。

ESS

ESS部は本校の文化系クラブで最も古いクラブのうちの1つです。現在は中学生約10人を中心に英語映画のの聞き取りやスピーキング活動に力を入れ活動しています。 夏には英語漬けの合宿も実施し、和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく活動しています。

囲碁

準備中です。

シミュレーション研究

「シュミレーション研究部とはなんのクラブなのか?」多くの方が「シミュレーション研究部」の名前を見誤りながら抱くことです。大雑把に言いますと、「将棋・囲碁系以外の全ての非電源系の知的なゲームの習熟に努めるクラブ」ということになります。 10分以内に終わるものから6時間以上かかるものまで、「ルールを理解し、戦略を立案し、協力・競争してそれを実践し、できれば勝利する。」こういう過程を楽しんでおります。

化学研究

化学研究部では、部員を数班に分け、それぞれ研究課題を設定し実験や考察に取り組んでいます。研究成果は文化祭でポスターにして発表します。また、小学生や新入部員に対し、取り組みやすい実験(スライムづくりや発泡現象など)を紹介する活動も行っています。 部員同士の仲がよく、上級生と下級生の距離が非常に近いことが化学研究部の特徴です。様々な実験に触れ合いたい生徒の入部を待っています。

美術

中学生、高校生合わせて10人ほどの少人数のクラブですが、みんな和気あいあいと楽しく絵を描いています。主な活動は、毎年7月に大阪市立美術館で行われる大阪私学美術展覧会、冬には大阪府高等学校芸術文化祭にも出品しています。夏は美術館見学を兼ねたスケッチ合宿も行います。文化祭にはそれらの作品を集めて展覧会をします。絵に興味のある人はぜひ美術室に来てください。初心者大歓迎です。

軽音楽

高校1年生、2年生がバンドを組んで活動しています。文化祭での発表がメインですが、学外で行われているイベントにも参加し、優秀な成績をあげたこともあります。初心者歓迎します。

鉄道研究

鉄道研究部は、本校でも屈指の“社会派”文化系クラブとして活動しています。 活動内容は研究・模型・写真に大別されます。 研究分野では、毎年、時事性のあるテーマを取り上げ、夏休みの研修旅行(3泊4日)で現場の生の声を取材します。 それらの成果は文化祭での展示と機関誌STATIONに発表します。また文化祭では毎年、教室いっぱいに拡がる自作の鉄道ジオラマを設営し、来場者に列車模型の運転を楽しんでいただきます。

将棋

伝統と実績のあるクラブです。毎年大阪府中学・高等学校将棋選手権大会では、ほぼ3位以内に入賞し、全国大会には数年に一度は参戦します。とはいっても、親切な部員ばかりなので、初心者も大歓迎です。

吹奏楽

「人に感動してもらえる音楽を」をモットーに、1989年に発足しました。 中学生・高校生合わせて約65人、週5日合同で活動しています。主な行事としては、そよかぜコンサート(市内高校合同演奏会)、吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、大阪府高等学校芸術文化祭などがあります。また毎年3月には1年の締めくくりとして定期演奏会「カジュアルコンサート」を高槻現代劇場で開催しています。昨年は滋賀県で行われた全国高等学校総合文化祭に大阪府代表として参加し、貴重な体験をしました。 クラブ内の雰囲気はとても楽しく、先輩後輩の関係も親密で、親しみやすくなっています。

チェス

さて、みなさんは『チェス』というものを知っておられるでしょうか。言葉そのものは聞いたことがあるけれども、ルールまでは知らない、そんな人が多いのではないでしょうか。そのため、チェス部ではルールがわからない部員にも、大局を通じて基本的なことから丁寧に教えあいながら活動をしています。 文化祭では、自由対局や局面解説などを行いチェスの普及のために活動をしています。その他、他校との交流戦や全日本ジュニア大会にも有志を募って参加しており、このような体験からいろいろなことを学んでいます。

茶道

準備中です。

華道

準備中です。

 

PAGETOP