高槻中学校・高等学校公式webサイト

スクールミッションとベンチマーク

スクールミッション

Developing Future Leaders With A Global Mindset

わかりやすく言うと「卓越した語学力や国際的な視野を持って、世界を舞台に活躍できる次世代のリーダーを育成することを本校の使命とします」ということです。

複雑な時代を生き抜く、これからの若者には、「創造性」「課題解決力」「ICTに関するリテラシー」など、いろいろな要素が必要だと考えます。 また高い「コミュニケーション力」や「協働」的態度も必要となります。

これらを兼ね備えた、高槻生らしい「元気で明るく、活力のある若者」を育成してまいります。

学校発展のベンチマーク

2017年度までに達成すべき教育の到達目標として、次の3つを掲げました。

難関国立10大学に130名合格

※ 北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大、東工大、一橋大、神戸大

本校では進路を特定の大学に誘導する指導はしていません。6年間で、生徒が自らの意思で進学したい大学や学部を決めます。また師事したい先生のいる研究室を、大学院進学まで視野に入れて探すよう進路指導をしています。本人にとって最良の大学を見つけ、それに向かって励んでほしいと願っています。

国公立大学医学部と大阪医科大学に40名合格

毎年40名~50名の医学部志望者がいます。この生徒の進路実現のための目標です。また、同一法人内にあり高大連携で結びつきの深い大阪医科大学にも多くの生徒が進学することを期待しています。

中学卒業までに英語検定2級に130名合格

英語に関する特色教育の当面の目標値として設定しました。

これからの高槻中学校・高槻高等学校

学校改革の流れをこれからも止めることなく進めてまいります。教員の研鑽を深め、全教室に導入している電子黒板や生徒一人ひとりが持つiPadなどICTを利活用して、授業の質を高めていきます。

また、知識習得に偏らない「知識活用型」や「探求型」のプログラムを導入し、生徒が主体的に学ぶアクティブラーニングも実践することで、生徒自身が学びの深さを知り、課題を解決させていく中で、自分を見つけ、磨き上げるプロセスを作っていきます。

 

PAGETOP