HOME > 学校案内 > 学校長からのメッセージ

学校長からのメッセージ

学校長高槻中学校・高等学校は平成28年度より学校法人大阪医科薬科大学の中等学園として、規模の拡大と高大連携・接続の新しい時代を迎えました。また、今後予想される著しい少子化時代への対応と男女共同参画社会の実現に寄与すべく、平成29年度の中学1年生から女子生徒を受け入れ共学化することに致しました。新しい時代の教育を担う最優の進学校になるべくその準備を進めています。

さて、21世紀は急速なITの発展、グローバリゼーションの本格的到来により、世界の人々と深く関わり、協働して、世界の明日を作り出す人材の育成が急務となっています。本校は、創立以来培ってきた伝統を継承しつつ、新しい時代に求められる資質と能力を備えた次世代リーダーの育成に励みます。

平成26年度から5年間、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され、また平成28年度から5年間、スーパーグローバルハイスクール(SGH)にも指定され、探求型学習に取り組んでいます。GSコースはSSHに、GAコースはSGHに対応し、GLコースはキャリア教育を充実させ、3コース制の特色あるカリキュラムを編成しています。いずれのコースの授業にもアクティブラーニング、すなわち、生徒が主体性を持って多様な人々と協働して問題を発見し、解を見出していく能動的学修を積極的に取り入れています。

また、共学化・国際化・SSH・SGHに対応できる施設、将来中高一貫教育に求められる施設の充実を目指して大幅な校舎建替えを計画しています。設計業者が決まり本格的なキャンパスレイアウトの見直しの後、28年度末に一期工事が完成する予定です。

教職員一同、大学進学実績の向上と活きた英語を身につける語学教育・SSH・SGHなど、更なる教育の充実をはたすべく、学校の発展に向けて邁進する所存です。
高槻中学校・高等学校は生徒一人一人の夢を実現させるための努力は惜しみません。大きな志を持ち、夢を実現したい諸君の入学を期待しています。

校長先生との対話について

学校長2もっと中学・高校時代の生徒の学習や生活の様子をお伝えし、受験をはじめとする教育の悩みや疑問について、お答えする機会を設けております。

一回につき、わずか6名のお母さんですが本校にお招きして、ゆっくりとお話をさせていただきます。

少し時間の早いアフターヌーン・ティーの気分で、リラックスしてご参加下さい。
お母さんの先輩として在校生のお母さんにも参加していただきます。
きっと貴重なアドバイスが聞けると思います。みなさんのご参加をお待ちしています。

※校長先生との対話申込みページはコチラです。

運営管理:学校法人大阪医科薬科大学 高槻中学校・高等学校 広報委員会〒569-8505 大阪府高槻市沢良木町2-5 Tel (072)671-0001 / Fax (072)671-0081

Copyright © TAKATSUKI JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved.

ページの先頭へ戻る