高槻中学校・高等学校公式webサイト

本校の教育活動

  • HOME »
  • 本校の教育活動

「マリンチャレンジプログラム関西大会」で優秀賞

8月24日、大阪南港のATCホールで、「マリンチャレンジプログラム関西大会」が行われました。これは、日本財団とリバネス(株)が主催したものです。 4月に行われた書類審査で通過したチームが、リバネスの指導を受けながら自分た …

京都大学×高槻中学校・高等学校「ICTを活用した高大接続ワークショップ」

8月19日、京都大学高等教育研究開発推進センターと高槻中学校・高等学校の共催で「ICTを活用した高大接続ワークショップ」を行いました(協賛:大阪府サイエンススクールネットワーク)。 岩井校長の挨拶の後、京都大学飯吉透教授 …

夏休み中の生物部の活動

タナゴの人工授精 7月25日午後、生物部員が大阪医科大学生物学教室の橋口康之講師の研究室にお邪魔して、タナゴの人工授精の方法を指導していただきました。タナゴの卵は写真のようにラグビーボール状です。 また、先生が研究のため …

SSH生徒研究発表会

8月9日・10日、全国のスーパーサイエンスハイスクール203校が神戸国際展示場に一堂に集い、ポスター発表とミニ口頭発表を行いました。 本校からも高3の1チームが参加しました。 発表タイトルは 『食品でお腹をキレイにしよう …

大阪薬科大学サマーサイエンスプログラム

8月4日~7日に大阪薬科大学において、本校生徒に対して実験講座を開催していただきました。これは、法人合併をしたのをきっかけに実現した取組で、昨年に引き続き2年目を迎えました。 担当していただいたのは、 藤森功教授(病態生 …

阿武山地震観測所でのサイエンスキャンプ

7月30日朝から、京都大学付属阿武山地震観測所で、本校生徒18名と茨木高校2名で合同のサイエンスキャンプを行いました。 内容は、発展的な数学の講義と、歴代の地震計の見学でした。 講義の方は、午前と午後の計4時間あり、歴史 …

大阪医科大学での高大接続課題実習

7月19日(水)午後、大阪医科大学の5つの教室にお邪魔して、高大接続課題実習を開催しました。 高校1年生18名の生徒がそれぞれの研究室で実験を学びました。 高校の実験では使わない、高度な実験器具の操作を体験したり、iPS …

第8回キャリアデザイン進路講演会「ようこそ先輩」

 7月15日、社会の第一線で活躍しているOBによる課外授業「ようこそ先輩」が実施されました(対象:中学1年生)。講師は、日浦雅貴OB(61期・JR東海 勤務)と小山進OB(40期・バイエル薬品 勤務)に務めていただきまし …

SSセミナー「健康と医療の情報を読み解く:健康情報学入門」

7月14日の放課後、『健康と医療の情報を読み解く:健康情報学入門』と題して、SSセミナーを開催しました。 講師は、京都大学医学研究科社会健康医学系専攻長 健康情報学分野 中山健夫教授でした。 先生は『京大医学部で教える合 …

1 2 3 14 »

アーカイブ

2015年以前の記事は順次掲載してまいりますので、ご了承下さい。

PAGETOP